二人暮らし食費5万♡毎日の食事と食材の選び方を勉強中

食費は約4万~5万代で生活しています。5万円で買っているもの・作ったものを書いています。

あそびに来てくれてありがとう!

難しい?餃子を美味しく綺麗に焼くコツ

我が家の食費ルールをゆる~く守りながら、日々お料理を楽しんでいます♡

初めての方は、ご覧になってください^^

餃子の焼き方、

 

難しいという方に、

 

餃子の焼くポイントをご紹介します(*´꒳`*)

 

 

学生時代、

 

餃子焼くアルバイトをしていました(*´꒳`*)

 

だから、一応餃子を焼くのが得意です。

 

 

餃子を焼いた時の一番の失敗って…

 

フライパンと皮がくっつくこと。

 

 

ではないでしょうか?

 

まずこの失敗を防ぐ一番のポイントは、

 

フライパンの向き不向きです。

 

フライパンには、

 

 

いろいろな種類のフライパンがありますが、

 

餃子を焼く時におすすめなのは、

マーブルコート。

 

私はいつもこれで焼いています!

 

マーブルコートは、餃子の皮がくっつきにくく、フッ素加工フライパンよりも長持ちなんです!価格はフッ素加工よりも高いですが。

 

フライパンを変えるだけですが、

これだけで、グッと綺麗に焼き上がります!

 

ではここからは、焼き方をご紹介します!

 

 1.加熱したフライパンに油を敷きます。中火です!

f:id:kismy108:20170106013815j:image

2.餃子を敷きます。油がはねてしまう場合は、火を一旦止めて並べてくださいね!

f:id:kismy108:20170106013917j:image

3.2の状態で、油がパチパチいってきたら、水を加えます。餃子の高さ半分より多めの量です。

f:id:kismy108:20170106014042j:image

4.3の時に、水がブクブクとしたら、フタをします。この時、弱火にします。餃子をコトコト茹でるイメージです。

f:id:kismy108:20170106014313j:image

5.3分位待つと、こんな感じになります。

f:id:kismy108:20170106014528j:image

写真では水分が蒸発してしまいましたが、水がある場合は、フライ返しで餃子を抑えて、水を捨ててくださいね!難しい場合は、もう少し加熱して水分を飛ばしても大丈夫です!

6.餃子の上から油を垂らします。この量なら、大さじ1ぐらいを全体にかかるようにかけて下さいね。

f:id:kismy108:20170106014528j:image

7.強火にして、1分から2分位焼きます。ここで餃子の可愛いに焼き目をつけるので、たまにフライ返しで1つ取ってみて下さい。

8.ちょうどいい焼き加減になったら、フライ返しで餃子をフライパンから外します。外れたら、お皿を載せます!

f:id:kismy108:20170106015508j:image

9.お皿の上に手を置いて…フライパンを返します。

f:id:kismy108:20170106015608j:image

10.これで完成です!

f:id:kismy108:20170106015638j:image

 

ポイントは、綺麗に焼けるフライパンを使う!

6番の油を餃子の上にかけることの2つ。火加減は間違えてもなんとかなるので、大丈夫です。3番では、餃子にしっかり熱を加えます。半生か心配な方は、水を多くいれて、1分位長くに加熱して下さいね!冷凍の時も同じ焼き方でいけます(*´꒳`*)